テノール歌手 加藤 信行の 〜今日この頃〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

投稿者 : スポンサードリンク | - | | コメント(0) | トラックバック(0)| - |
<< カラオケレッスン | main | コンサートのお知らせ >>
嬉しい手紙
今月1日に重度の障害を持つ子供と親達の為のコンサートをピアニスト山田武彦としましたが…

この様なお手紙を頂きました。


加藤様
先日は、コンサート「歌の花束」ありがとうございました。

こども達には無理だろうからご両親に喜んでもらえたらいいかな…と考えていましたが、子ども達が身体で表現してくれていましたね。

男の子は初めて高ばい(ハイハイでもお尻をあげて進むもの)で行動した!! とお母さんがビックリしていました。

女の子は耳が聞こえないと言われていた子ですがやはり加藤さん山田さんの情熱に惹きつけられて前進していきました。

お母さんお父さんが感動されていました。

後からアンケートを提出してもらったのですが皆さん一様に「コンサートに行くことが全くできないので、この夏一番の思い出になりました」と絶賛されています。

実は以前に歌っていただいた方には、長すぎるとか子どもが飽きてしまった… 等改善すべき点が出されたりもしたのですが加藤さんの歌はもちろんのこと話術と山田さんとのあ・うんの呼吸お二人の人柄の暖かさが大人のみならず話しのできない子ども達全員に伝わったようで、懇談はなくてもよかった… と言われた位、本当に皆さんが喜んでおられました。

私も無理なお願いをしてしまった以上は成功しないと大変だ… と思っていましたがこれまで企画した中で一番よかったと心から思っております。

できましたら、このような重い障害を持った子どもが世の中にはけっこう生きているということを忘れないでいてくださると有難いと思います。

本当にこの度はありがとうございました。

どうぞお身体に充分留意されて末長くステキな歌声を届けてくださいますように。

山田さん、優しい奥様にもよろしくお伝えください。

乱筆乱文で失礼します。

9月3日
南部児童相談所


涙で読めなくなるほど嬉しい手紙でした!

いつでも歌いに行きますよ!!
投稿者 : 加藤 信行 | - | 22:32 | コメント(0) | トラックバック(0)| - |
スポンサーサイト
投稿者 : スポンサードリンク | - | 22:32 | コメント(0) | トラックバック(0)| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://singers-f.jugem.jp/trackback/277